様々な角度から見た脱毛サロンと医療脱毛の違い

脱毛違い

脱毛を行う場合、まずは、どこで脱毛を行うのか決める事から始まります。その際、脱毛サロンを利用するのか?それとも、医療脱毛を利用するのか?という違いは大きな違いとなり、十分に比較検討し決めなければいけません。

では、実際、脱毛サロンと医療脱毛には、どのような違いがあるのか、ご紹介したいと思います。

費用の違い

一般的に脱毛サロンの方が費用が安いと言われています。例えば、キレイモの場合、全身脱毛をパックプランで利用する場合、最低回数の6回の価格は、123,120円(税込) となります。

一方、リゼクリニックの5回プランの価格は、298,000円(税込)と17万もの差が生じています。これだけ見ると断然、脱毛サロンの方がお得だと思われるかも知れませんが、それは一概に言い切ることは出来ません。

例えば、キレイモの18回パックの料金は313,956円(税込) 。脱毛完了までの永久保証付きスペシャルプランは350,000円(税込) です。

一般的に脱毛サロンの場合、回数を重ねないと効果が出ないと言われ、初めに紹介した6回のプランでは、十分な脱毛効果を得る事は、一般的に難しいと考えられます。

その為、結果的に12回パック229,003円(税込) 、18回パック313,956円(税込) のコースを選択する必要があり、そうなると、医療脱毛の5回コースとそう変わらない金額となってきます。

医療脱毛の場合、大抵、5回ほどで脱毛を終了させる事が可能となっています。そうなると、結果的に費用としては、そう大きな差はでない。又は、人によっては、医療脱毛の方がお得だという結果となります。

痛みの違い

痛みの違いのおいては使用する機器の出力の違いにより、やはり、医療脱毛の方が痛みが強いといった傾向があります。とは言っても、機器も色々と改善され、非常に強い痛みを感じるといった事は少なくなってきています。

また、どうしても、我慢できない場合や麻酔などを使用する事もできるため、我慢することなくスタッフに相談し、進めていく事も可能です。もちろん、脱毛サロンなら必ず痛みがないという事もなく、人によっては、多少の痛みを感じる人もいます。

とは言っても、我慢できないほどの痛みを感じる人は少なくなっています。このような事から、どうしても、傷みに不安がある人は、脱毛サロンの方が安心かも知れません。

安全性の違い

安全性の違いにおいては、どちらも安全な脱毛となります。ただし、脱毛サロンには医師はいません。万が一、肌トラブルが生じた場合は、提携している医療機関を自分自身で受診しなければいけません。

一方、医療脱毛の場合は、医師が在中している為、万が一の際は、すぐに診てもらうことが可能となっています。また、機材や室内の安全性においては、医療脱毛の場合、医療機関という事で、問題なく安心なものとなります。

もちろん、脱毛サロンの場合も、清潔で安全なものとなるものの、医療機関とは違い、細かな制約などがない為、自分自身の目で清潔さなどの安全性を確認する事が大切です。

【まとめ】脱毛サロンと医療脱毛の違い

以上が主な脱毛サロンと医療脱毛の違いとなります。最後に永久脱毛と言えるのは、医療機関で行う医療脱毛のみとなります。脱毛サロンで行う脱毛の場合、永久脱毛とは言えず、数年ほどでまた、ムダ毛処理が必要になることがある事も知っておく必要があります。

手軽に始める事ができる脱毛サロンということで、非常に人気となっていますが、決して、永久脱毛ではないという事を知ったうえで、選ぶ事をお勧めします。また、長期間、通い続ける必要がある事など、デメリットも十分に確認した上で、選ぶ事をお勧めします。

大阪で永久脱毛をお考えならばこちらを参考に⇒ 永久脱毛大阪なび